Latest

■風水

「西に黄色いアイテムを置くと、金運がアップする」というのを聞いたことはありませんか? その基になっているのが風水です。古来中国では、「いい風、いい水」に恵まれる土地で暮らしていると運気が上向くという思想から「風水」が生ま […]
Read More

■四柱推命

生年月日をもとにした占いの中で、最も一般化されていて信頼度も高いと言われている占いです。生まれた「年・月・日・時間の4つ」をもとにして、それぞれの干支を確かめて占うので「四柱推命」というそうです。根底となる考え方は、年: […]
Read More

■手相

手のひらの線(皺)から運命を鑑定するのが手相(占い)です。実際には運命そのものというか、その人の性格・考え方などから、向いている生き方、仕事、お付き合いする相手などを紐解いていきます。両手を観る場合もありますし、占い師に […]
Read More

■動物占い

動物占いとは、生年月日を使って、その人を12種類の動物キャラ(ライオン、チータ、ペガサス、ゾウ、猿、狼、子守熊、虎、黒ひょう、ひつじ、たぬき、こじか)に分類し、楽しく分析したものです。1990年代後半から2000年前後に […]
Read More

■易

「易」は筮竹(ぜいちく)という長さ30cmほどの細長い50本の竹の棒を使って行ううらないです。儒教の経典「易経」に関する解釈学が発祥で、中国古来の占いとしては最も古い占いとも呼ばれ、なんと心理学者のユングは易に関する研究 […]
Read More

■カバラ

占い師の間では超有名でも、その辺の方々にはなじみのないものもあります。その代表格がカバラ占いでしょう。1999年7月の地球滅亡説を唱えたノストラダムスが用いたのがこのカバラです。という情報の時点で当たるのか当たらないのか […]
Read More

■占星術

俗に言う「星占い」です。詳しい説明はいらないかもしれませんが、念のため。生まれた月日で12種類(おひつじ座、おうし座、ふたご座、かに座、しし座、おとめ座、てんびん座、さそり座、いて座、やぎ座、みずがめ座、うお座。へびつか […]
Read More

■人相学

人相学は主に顔の作りからその人の特性や運命を鑑定する占いです。がしかし、「人の相」ですので、実は体全体を使います。姿勢や声、雰囲気(オーラというやつでしょうか)もそれに含まれます。ちなみに、顔にフォーカスした人相学は「観 […]
Read More

■タロットカード

78枚のカードを使って運勢を占います。占い方は様々あるのですが、ごくごく簡単に言うと、引いたカードに描かれている絵から意味を読み取っていく占いです。78枚のうち22枚を「大アルカナ」、56枚を「小アルカナ」と呼びます。大 […]
Read More

■姓名判断

名前の画数を使って運勢・運命を観る占いです。私も一時期ハマりました。 苗字・下の名前をもとに、天運・人運・地運・外運・総運という5つの運勢を割り出します。私が参考にしていた姓名判断の書物の最大画数は81画で、それぞれに画 […]
Read More